上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
メルマガほど情報をまとめていない状態ですが、

公的資金助成金入札
受け取るためのHOT情報

LIFEBOAT-exのfacebookページ掲載していくことにしました。

くわしい情報はこちらから↓

https://www.facebook.com/pages/LIFEBOAT-ex/190750154299528


スポンサーサイト
2011.08.09 Tue l どうなる、どうする、未来の備え l コメント (0) トラックバック (0) l top
◆いつでも出られる準備をしときましょう!!


もしもデフォルトや、それに類することが起きたら?

生身の個人は生きるか死ぬか。

法律上の存在でしかない企業は、消えるか、残るか。

いやぁ~考えると暗くなっちゃいますね・・・。


そんなことにビクビク怯えるよりも、

さっさと「国境」を自由に行き来できるようになっときましょうよ!


そういえば、G20だとか、なんだか「新興国」って増えましたよね。

それも急激に。

これって、やっぱりカネ余りの世界経済を、うまく活用したから?


まぁ、その方法は両刃の剣とも言うけれど、


  『人材』  +  『資金』  +  『技術』


で発展できる新興の要件を、うま~く他人のカネで立ち回った国ってことですよね。

失敗すると撃沈するけど、可能性もあるってことですね。


日本も負けてはいられないでしょう!


それに、もしもの時のために、独自の準備もしておきたいですよね。


そう、

日本には競争力のある「安い労働力」はなくなったけれど、

代わりに、競争力のある技術力が、まだまだありますよ。


以前の海外進出ブームのときと同じ失敗をしないように、

でも、「いつでも海外に出られる」という準備をしておきましょう。

そのために、まずは進出するためのタネをつくりましょう。


そして、つくったタネが、

実際にチカラを発揮できるようになるために、

ちゃんと育てていきましょう。


それには、やっぱり公的資金ですよ!


・・・なんて思います。



ということで、メルマガ「助成金ナビ」、21日に第2号発行です。

http://www.mag2.com/m/0001245276.html

※毎週月曜発行にしました。

2011.02.19 Sat l どうなる、どうする、未来の備え l コメント (0) トラックバック (0) l top
★助成金のメルマガ、初号発行準備完了っ!!

前回のこのコーナーの書込みで、助成金についての情報を配信すると予告しました。

意図したわけではないけれど、バレンタインデーで初号が発行されますね。

(発行のタイミングは、初回だけ12時30分です)

たった今、発行の予約が済んで、ちょっとホッとしているところ。

なにしろ、今回は募集案件が多かったからねぇ・・・

入力だけで結構手間がかかりました。

興味がある人がいたら、購読していただけるとウレシイです。

----------------------------------------------

助成金情報メールマガジン「助成金ナビ」

毎月第2月曜・第4月曜発行

※読者登録はこちら↓

http://www.mag2.com/m/0001245276.html

----------------------------------------------

です。


初号の準備とがで時間が割かれていたため、

ブログの更新が滞っていましたが、また再開します。


とりあえず、本日はこのへんで。

2011.02.12 Sat l どうなる、どうする、未来の備え l コメント (0) トラックバック (0) l top
プロデューサーになる、ディレクターになる!
っていっても、その職業に就職しようってことじゃない。

その能力を身につける、「それ」ができる人になろうってこと。

なにせ目的は、経済的自由を得ることにあるのだ。
できることなら、上司とかに縛られない方がイイ。

現在の、おシゴトを続けながら、
サイドビジネス的に自分を鍛えようってこと。
(いつか、この方法で経済自立させるつもりだけどね)

だから、能力の話であって、職業の話じゃないのさ。

プロデューサーを目指そうというのは、
経済力のもとになる「しくみ」を創り出す能力を身につけようということ。

ディレクター能力は、その「しくみ」が上手に機能するための原動力。

もしかしたら、クルマに喩えるとわかりやすいかもしれないね。
車体はプロデューサーの能力、エンジンはディレクターの能力。

一人で両方こなせる人は両方欲張ってみるのもいいかも?
う~ん、どうだろう?
ふつうはどっちか片方がいいと思うな。

例えば、映画とかのエンタメ作品で考えてみる。
プロデューサーって、ちょっと悪役っぽいところがあるし、
ディレクター(映画なら監督ね)は、純粋な人っぽい。

どっちがいいかは、自分の性格や好みと相談してみよう。

まぁ、僕はプロデューサーを目指そうと思う。
チョイワルってカッコいいし?
いやいや、カッコの話じゃなくて、適性としてねw

だから、話が通じるディレクターと、出逢わなくっちゃいけない。

もちろん、今までの仕事上のおつきあいで、ディレクターさんはたくさんいるよ。

でもね。
「経済自由を一緒にめざそうよ!」っていう、
面と向かって言うのはちょっとハズカシイようなことを伝えないといけないんだ!

まぁ、笑われてもしょうがないけど。
楽しくやれる相棒になってくれる、「可能性のある人」と話さないとね。

特に誤解してもらいたくないのは、
「経済的自由?
それって、ネットワーカーになれってことかぃ?」
っていう、大人なら一度は耳にしたことある話に決めつけられちゃうこと。

まぁ、手段としてのネットワークビジネスを否定するつもりはない。
うまく付き合えば、悪くない選択肢かも。

でもね、それは他人が作ったルールに、「参加している」立場だよ。
自分で「生み出している」んじゃないんだ。
僕が身につけたいのは、サバイバルする力。
“創り上げる能力”だから。

一人前になるまでの練習として、ネットワークビジネスは、アリよ。
でも、そこにドップリ浸かっちゃだめだと思う。

もしも参加するとしても、いつか卒業、またはサブにしないといけない。
だから今、僕はネットワークビジネスには参加していない。

僕として目指すのは、いろいろな種類のエンジンが乗せられるクルマ。

つまり、いろんなディレクターさんの力が活かせる、
キャパシティの大きなプロデューサーになりたい。
今の僕の“渇望”ってやつだ。

まぁ、それには練習、練習、だね!

とりあえず、最近は、旅行会社に企画の持ち込みをしているんだ。
ちゃんと採用されたりしてね、けっこう面白いよ。
2011.01.31 Mon l どうなる、どうする、未来の備え l コメント (0) トラックバック (0) l top
個人も会社もサバイバルの時代。
うまく生きていくためには、「生き抜く能力」が必要だっ!

変化する時代だとすると、対応力こそが大切。
工夫する力、生み出す力、コントロールする力。

これを、今ある職業で考えるなら、

1、プロデューサー
2、ディレクター

に要求される能力だと思える。

そこで、

仕事を通じて、この職業に必要な、

生み出すにあたっての、企画力とか、交渉力とか、プレゼン力とか。
計画を実施するにあたっての、実施力とか、指導力とか。

こんなのを鍛えて、サバイバル力をつけよう!
と思う。

やり方は、企業に企画を持ち込んで実現させる。
すでに進めていいってOKもらってる案件もあるし。

やってみたい人には参加してもらうのもイイですね。


なので、このコーナーでは、

プロデューサーになろう!

ディレクターになろう!

で進めようと思う。
2011.01.26 Wed l どうなる、どうする、未来の備え l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。